キャンプをもっと楽しむ

石岡市つくばねオートキャンプ場の口コミ!静かで落ち付くキャンプ場! 

筆者がよく行くキャンプ場の一つが「石岡市つくばねオートキャンプ場」です。この記事ですは「石岡市つくばねオートキャンプ場」のレビューをしますね。

石岡市つくばねオートキャンプ場の場所について

【住 所】〒315-0155 茨城県石岡市小幡2132-14

石岡市つくばねオートキャンプ場は筑波山近くにあるキャンプ場です。山の中複につくられたキャンプ場なので、キャンプ場内に斜面が多いです。

キャンプ場に行くまでに山道を通る必要があるので、山道特有のくねくねした道路で上がったり下がったりを繰り返します。筆者は車酔いをしやすいタイプなのでこのくねくねした山道はきついですね。

都内からでも行ける場所にありますが、山道の運転に慣れていないときついでしょう。山道は追い越しが出来ないゾーンが多く、運転に慣れておらずゆっくり走っていると後続の車の列がずらっと出来てしまいます。筆者は山道の運転が苦手でこの状態になってしまった苦い思い出があります。山道の端には大きな溝があって、運転を誤るとその溝にタイヤが落ちてしまいそうで怖くてスピードを上げづらいんですよね。

石岡市オートキャンプ場に行く場合はこの山道を超える必要があることを心に入れておいてください。

スポンサーリンク

石岡市つくばねオートキャンプ場の周辺施設について

スーパー

キャンプに行った場合に近くにあると嬉しい施設はスーパーです。ですが、石岡市オートキャンプ場の近くにはスーパーがありません。車で10分ほどのところにコンビニがありますが、コンビニでは物足りないでしょう。食材はキャンプ場に行く途中のスーパーで買っていくといいと思います。

バーベキューセットならキャンプ場でも売られているので、食材を持っていきたくない人ならバーベキューセットを頼んでおきましょう。

温泉・銭湯

温泉は車で5分のところに「やさと温泉ゆりの郷」か、キャンプ場から歩いて行けるところに「国民宿舎つくばね」の2つあります。

「やさと温泉ゆりの郷」は癒し処や食事処があるようなしっかりした温泉です。しっかり温泉につかりたいという人はこちらがおすすめです。

「国民宿舎つくばね」はキャンプ場の近くにある温泉ですが、湯船は小さく複数人がいると窮屈に感じるほどです。しっかりゆっくり温泉につかりたい人には向きません。キャンプだし、さらっと汗を流すだけでいいという人ならこちらで十分でしょう。筆者もこちらをよく利用します。

キャンプは夜が早いので早く入浴を済ませておかないと時間がすぐに過ぎてしまうので、キャンプ場近くにあるこちらの温泉の方が便利だと思います。

石岡市つくばねオートキャンプ場の設備について

石岡市オートキャンプ場は決して広くはないですが、キャンプをする際にあって欲しい設備が一通り揃っている高規格キャンプ場です。

泊まれるところはフリーサイト、オートサイト、ケビンがあり自分の好きなキャンプスタイルが出来ます。山の斜面になっているところに少しですがアスレチックもあって子供連れでも楽しめる工夫がされています。

オートサイト

筆者がよく利用するのがオートサイトです。ここのオートサイトは広すぎないのでどこのサイトに決まっても炊事場までとても遠いという印象は受けません。一つ一つのサイトの広さは他のキャンプ場より狭く感じますが、テントとタープはちゃんと設営できる広さです。

ただ、隣との境が曖昧なのがちょっと気になりました。曖昧なのでよく他人の子供が筆者のサイトまで侵入してました(笑)サイト同士の距離が近いので、大人数のグループがおしゃべりしていると声の大きさが気になることもあります。

フリーサイト

フリーサイトのある場所は売店の近くでキャンプ中に買い物をするのは便利です。見晴らしがよい場所にフリーサイトがあるので景色を楽しみにしている人はフリーサイトがよいですね。

ただ、フリーサイトの広さが結構狭く見えました。一度団体客がフリーサイトを利用しているところを見たのですが、ぎゅうぎゅうにテントが設営されていましてあまり快適そうには見えませんでした。

混んでそうな日にはフリーサイトは避けた方が良いかもしれません。

トイレ・炊事場

トイレや炊事場は基本的に綺麗に清掃がされていて綺麗な印象です。夏場は虫がいることもありましたが、キャンプ場の中では綺麗な方かと思います。炊事場はお湯が出る蛇口もあり冬場は重宝します。

売店・レンタル

売店もありますが品揃えは凄く良いわけではありません。食材は忘れずに事前に用意した方が良いでしょう。自動販売機が置いてあるので飲み物は十分にありますが、食材や調味料は少ないです。お菓子は多少置いてありました。

レンタルは充実していてキャンプに必要な道具は一通りレンタルすることが出来ます。筆者も初めてのキャンプはここでテントとタープをレンタルしました。レンタルしているテントとタープは安物のブランド品でしたね。説明書も一緒についていたので初心者でもなんとか設営することが出来ましたよ。

気温

山にあるキャンプ場なので、基本的にいつも暮らしている場所より肌寒いことが多いです。夏はさすがに暑いですけど、春や秋頃は昼間は暖かくても夜になると肌寒く感じることが多いので羽織るものを持っていくと良いでしょう。

気温が低い分虫の出現もとても多いわけではありません。夏はやはりいますが、春や秋ごろでも気になるほどの虫はみません。

まとめ

石岡市オートキャンプ場のレビューをしました。高規格キャンプ場とはいってもテニスコートやプールがあるわけではありません。キャンプより自然のアクティビティが目当てという人には向きませんが、キャンプだけできればいいという方には向いているキャンプ場です。

筆者の自宅から近いので一番行った回数が多いキャンプ場です。行くまでの山道がネックだったりスーパーが近くにないことが残念ですが、一度テントを設営してしまえば、他に誘惑されるものがないのでキャンプに集中できます。

サイトから炊事場までも近いし、キャンプ場は静かだし筆者にとっては、気軽に行けてじっくり落ち着いてキャンプが楽しめるキャンプ場ですね。